廃車手続きQ&A

エコカー補助金とエコカー減税は違うのですか?

 

エコカー補助金とエコカー減税は違います。

CO2削減のために、旧式の自動車から燃費の良い新型のエコカーへの買い替えを促進するのが、『エコカー購入補助金』です。尚、エコカー購入補助金制度は最初の登録から13年が経過した自動車で1年以上所有した上で廃車にすることが条件の1つです。そして、特定の基準を超えた新車を購入すると25万円、13年落ちの自動車を廃車にしなくても10万円の補助金がもらえると云うものです。

旧型の自動車を廃車して、平成22年度燃費基準をクリアしていれば10万円以上ももらえるので、お得になるので、クルマの処分、廃車を検討しているならこのエコカー購入補助金制度が適用される2010年の3月31日までの期間に廃車をして、新車を購入することがお得です。

但し、エコカーなら何でも良いかというとそうではありません。納車が2010年の3月31日までに行われなければなりません。そのため納車が3月31日までに間に合わない自動車は対象とはなりません。プリウスなどの人気のあるクルマは車種の場合、対象とはなりません。

しかも、このエコカー購入補助金制度はエコカー減税と併せてもらえることができるので非常にお得と云えます。

ですので2010年3月31日までは、もし最初の登録から13年が経過した自動車で1年以上所有しているクルマがあれば、格安で新車を購入できるチャンスです。

尚、気をつけたいのは、今から初年度登録から13年が経過したクルマを中古車で格安で購入して、新車を購入しても適用はされません。

初年度登録から13年が経過した中古車を1年以上所有していなければならないからです。

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京都/神奈川 /三重/滋賀/京都府/大阪府/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

Copyright (C) 廃車手続きで損しないために. All rights reserved.

[広告]  廃車

廃車手続き方法、自分の車を廃車引き取り業者に依頼する場合には、信頼できる廃車買取業者を選択することが重要です。

廃車手続き

愛車の売却・買取査定で20万円以上も査定額をUPさせる方法があることを知っていますか?

 廃車手続きTOP > Q&A  > エコカー補助金とエコカー減税は2010年3月まで