ガソリン価格が値上げ!いつから?どれくらい上がるの?

満タン1回あたり300円の値上がり!?

ガソリン価格は2014年の4月から、消費税にプラス、地球温暖化対策税も加わります。単純には1リットル当たり約5円ほど高くなることが予想されます。多くの普通乗用車は満タンで60リッター程度のため、満タン1回あたり300円の値上がりです。

毎月3回程度、ガソリンを入れているなら、それだけで約1000円の値上がりとなり、年間では1万2千円もの増税です。自賠責保険料のアップ、軽自動車税のアップ、消費税、電気、ガスなど、生活ベースとなるものが政策的に値上げされ、賃金上昇が進まない中で、可処分所得(家計の余裕)を減らしつづける政策が矢継ぎ早に実行されています。


[地球温暖化対策税]は現行の石油石炭税に上乗せ

ガソリン価格はどのように決まり、税金の内訳は?

[地球温暖化対策税]は現行の石油石炭税に上乗せされるカタチになります。利用数量に応じて課税され、さらに3年半かけて段階的に引き上げられる予定というから恐ろしい。

税の納入は化石燃料を精製販売する企業がそれぞれ負担することになっていますが、その分、利用料金に加算されます。

では、そもそもガソリン価格はどのように決まり、税金の内訳はどのようになっているのでしょうか?

細かな金額はあるのですが、単純に言えば、ガソリン価格の半分は税金だと考えて良いでしょう。
例えば、ガソリン価格が150円なら、70円程度が税金です。

ガソリンを購入しても内訳の明細は記載されていないケースが多いのですが、ガソリンに含まれる税金には次のようなものがあります。

@ガソリン税  
・揮発油税  
・地方道路税 
A石油石炭税(+地球温暖化対策税)
B消費税

主な税金は3種類。でも実際は5種類あることが分かると思います。

ガソリン価格が150円程度の場合、本当のガソリンの価格は約80円であり、あとの約70円はすべて税金なのです。
但し、問題なのは、ガソリン本体価格に対してのみ、消費税がかかるのは理解できるのですが、何故か、(ガソリン価格+ガソリン税)×消費税になっているのです。

つまり、税金をプラスした上で、さらに税金をかけているわけです。

税金に対して税金を重複して直接課することを「二重課税」といいます。本来、関税等を除き原則的にしてはいけないことになっています。

また、ほとんどのガソリンスタンド店では、ガソリン本体の単価を書いてないのもオカシイと思いませんか?

所謂、グルなんですね。
明細を記載すると、利用者に税金の意識が芽生えてしまう。
[何故、こんなに税金があがっているのか?]
[何故、税金に税金をかけることが出来るのか?]

本来、国家は不透明な取引、売買を監視する役割も担っているのに、こと自分のことになると、分からないように隠してしまえと考えているようです。

これまで、ガソリン業界に[明細の提示]について是正指導が入ったという話は一度も聞かないので、国家とガソリン業界が相互利益のために、暗黙の了解として、明細の提示は行わないようにしていると考えられます。

もちろんガソリン価格については、それぞれの国によって土地の価格や、流通網、輸入に関わる経費など諸事情は変わってきます。

日本のガソリン価格(ガソリン本体価格+税)は、世界的にみると高いとは言えないという意見もあります。
ですが、例えば、日本よりも高いガソリン価格になっているイギリスでは1リッター当たり150円を取っている一方で、高速道路は無料です。

アメリカや中国などは日本の2分の1程度、70円〜80円です。

それが、10円、20円上がるだけでも、アメリカでは社会問題になるほどです。

ガソリンや電気、ガスなどは企業活動や個人の生活に直接影響が出てくる基盤中の基盤です。
2重課税問題には一切、目もくれず、それでいて消費税を値上げし、世界中にはアチコチに何千億もの資金を提供する・・・。

今の日本は、家計を一切気にせず、酒とギャンブルに溺れるだらしない一家の大黒柱と同じのような気がするのは私だけでしょうか?


Copyright (C) 廃車手続きで損しないために. All rights reserved.

廃車手続き方法、自分の車を廃車引き取り業者に依頼する場合には、信頼できる廃車買取業者を選択することが重要です。

廃車手続き

愛車の売却・買取査定で20万円以上も査定額をUPさせる方法があることを知っていますか?

 廃車手続きTOP > 関連項目 > ガソリン価格が値上げ!いつから?どれくらい上がるの?