買取見積査定額をUPさせる方法

同じ車で買取査見積定額が変わる

同じ車なのに買取査定額が変わってしまうことを知っていますか?それが数万円の違いではなく、10万円、20万円も違うことがあることを!

車の売却時期が違う場合、車検の残り期間、傷の程度が違う車の場合に、見積査定額が変わることは分かります。しかし、同じ車なのに、あることを知っている。また、ちょっとしたことをするだけで、10万、20万円以上も変わってしまうとしたら、どうでしょう?通常、車の買い替えでは下取りが一般的ですが、下取りの場合、損をしていることが多いことを知っていますか?

高額査定を引き出すポイント!!

(1)洗車:車が綺麗でないと査定の印象が悪くなります。車を大切に乗ってきている人だと思われると、買取業者は査定で低い価格を出しづらくなり、最初から適正価格を引き出しやすくなります。

(2)車内の清掃:(1)と同じ理由から車内の清掃も大切です。トランクルームの片付けもしておきましょう。

(3)軽いキズ:車についた軽いキズにはコンパウンドやワックスを使ってみると、細かなキズくらいなら消えてしまいます。

(4)大きなキズ:大きなキズの場合には修理せずに見積査定した方がいいのです。修理補修しても、修理補修代金分まで高くはならないので、そのままにしておきましょう。

(5)車検が切れるまに査定:車検の残りは3ヶ月以上、残っている段階で無料で査定をしてもらって、交渉したほうが得する可能性が高くなります。

(6)売却に良い時期:上場している企業は、4半期決算を発表しています。この時期にあわせて車を見積査定して売却をすると査定額がUPします。通常、4半期決算は3月、6月、9月、12月なので、高額査定を引き出す良い時期は2〜3月、5月〜6月、8月〜9月、11月〜12月です。また車種によっては夏の方が高かったり、冬の方が高かったりしますが、基本はこの時期に見積査定をしてもらい、売却したほうがよいのです。

(7)見積査定は複数社に:通常は新車を買うメーカー下取りにだすことが多いでしょうが、下取りに出すよりも買取り専門業者にだしたほうが高く買い取ってもらえることが多いのです。しかも数万円の違いではなく、数十万円も違うこともあります。一番のポイントは「複数社に一括見積!!」です。

サイト管理人「おすすめ車買取査定業者と一括見積サイト」

(1)カーチスの愛車無料査定! :ともかく早く自分の車の見積査定金額を知りたい場合は超お勧めです。東京証券取引所2部上場企業だから安心。

(2)あなたの愛車今いくら?複数社の見積もりで車の市場価格をラクラク比較 (カービューの一括見積) :ネット申請の入力項目が多くて多少、面倒くさいのですが、ともかく高額査定で車を買い取ってもらうためには外せません。1999年にMicrosoftのビルゲイツ氏とソフトバンクの孫正義氏の二人が提携して作った会社のWEBサイトです。 多少の事故車ならカービューの事故車査定よりも先にコチラの通常、一括見積りがオススメです。

(3)事故車も売れる。査定価格を比較してから、売却検討! (カービュー事故車査定):事故車の場合にお勧めです。多少、入力項目が多くて面倒くさいかもしれませが、事故車の買取見積の場合は、業者に足元をみられて買い叩かれやすいので、必ず複数社に一括して査定することが絶対に必要です。

(4):中古車買取 (中古車買取エース):万が一カビューの複数社一括見積でも、どこにも買い取ってもらえず廃車費用が2,3万円もかかる言われた場合にはここに査定見積してみましょう。解体予定、事故車、不動車、冠水車、10万km以上のため買取店で値段がつかない車などの場合に超お勧めです。下記、アラジンファクトリーと廃車ひきとり110番にも一緒に無料見積りしてもらったほうが予想外の高値買取りとなる可能性がありますヨ。

(5):⇒ 廃車のプロ。廃車ひきとり110番はこちらを。 (上記中古車買取エース)と(下記アラジンンファクトリー)と一緒に査定してもらったほうが高額買い取りが期待できます。カービューの事故車査定で残念な結果に終わった場合には「中古車買取エース」+「廃車ひきとり110番」+「アラジンファクトリー」の3社は外せませんね。

(6):廃車のアラジンファクトリー :最後の紹介はコチラのアラジンファクトリーです。事故車や10万キロ以上の多走行車の場合、1社だけの見積り査定で高額売却は難しいため、「中古車買取エース」+「廃車ひきとり110番」とあわせて無料の査定をしてみることをオススメします。

当サイトでご紹介している廃車買取りサービス会社はすべて管理人が利用したことのある会社で、信用度の高い業者だけを激選してご紹介しています。すべて無料なので試してみてください。

車の査定金額が20万円以上も違うと何ができるか。

(1)新車に買い換える際に、もうワンランク上の車が買える
(2)諦めかけていたカーナビやオプションをつけられる
(3)休みをとって海外旅行に行けてしまう

一括見積査定の体験者の声

(1) 「10万キロ以上の過走行車だったので、新車に買い換えようと思い、メーカーの下取り金額を聞いたら25万円。ネットで複数の業者に一括査定をしたら、おおよそ25万円〜30万円くらいでしたが、一社がなんと45万円の見積り査定でした!ネットでわずか、数分の労力で20万円も得してしまうとは驚きでした。」 20代女性

(2) 「軽自動車の中古車を購入して4年が経過したので、そんなに期待してはいなかったのですが、ネットで5社に見積もりしました。だいたい20万円でしたが、2社が30万円の見積査定!!交渉の末、最終的には35万円まで査定額がUP!!1社だけや数社では高額な買取金額は分からないものですね」 30代男性

(3) 「車の買い替えを検討していたので、メーカーで新車と下取り金額を確認。下取り金額は60万円の見積。思ったより低かったので、試しに複数社で見積査定したら、90万円の査定金額となりました〜。嬉しかったのはもちろんですが、あまりの金額の違いに驚いたというよりも、唖然・・・。ネットの一括見積査定申請に3分で、30万円もUP」 40代男性

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/岐阜/静岡/愛知/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京都/神奈川 /三重/滋賀/京都府/大阪府/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

Copyright (C) 廃車手続きで損しないために. All rights reserved.
廃車手続き方法、自分の車を廃車引き取り業者に依頼する場合には、信頼できる廃車買取業者を選択することが重要です。

廃車手続き

愛車の売却・買取査定で20万円以上も査定額をUPさせる方法があることを知っていますか?

 廃車手続きTOP > 査定額をUPさせる方法